埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

屋根外壁塗装センター(有限会社高山工業塗装)の口コミや評判

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/02

屋根外壁塗装センター(有限会社高山工業塗装)
住所:〒343-0805 埼玉県越谷市神明町1-133-20
TEL:0120-851-145
営業時間:7:00~19:00 土日祝も対応

完全自社施工の屋根外壁塗装センター(有限会社高山工業塗装)は、その名の通り屋根外壁塗装の専門店です。累計で1万5,000棟もの施工実績を誇り、表彰歴も数多くある上にお客様満足度は96%を記録!その他、防水工事や漆喰工事なども手広く行っています。この記事では、屋根外壁塗装センターの特徴について、紹介します。

品質のための4つのこだわり

「最適な外装リフォーム」を実現するために、屋根外壁塗装センターでは品質保持に向けた4つのこだわりがあるようです。以下にまとめているため、ご覧ください。

経験豊富なプロ職人

屋根診断士をはじめ、雨漏り診断士・サイディング塗装診断士・一級建築塗装技能士など専門的な資格を保有する、10年以上の経験を持つ職人たちが在籍。それぞれが熟練した視点から判断し、最高の技術を提供してくれます。

施工仕様の遵守は絶対

塗布量、そして乾燥時間は塗料ごとに定められています。それを遵守することが、よりよい仕上がりと長持ちをさせる秘訣です。屋根外壁塗装センターでは、各塗料メーカーから提出された「仕様書」に必ず従うことで、高い品質を保ち施工不良を防いでいます。

毎日『作業日報』を提出

「工事の進捗が気になる」といっても、施主も仕事などで日中は不在にしていることが多いため、すべての施工作業を見守るわけにはいきません。そこで屋根外壁塗装センターでは、毎日『作業日報』を提出!施工写真も添えて提出しているため、その日1日の作業内容や進捗などをすぐに把握できるようです。

アフターサポートもばっちり

屋根外壁塗装センターでは施工完了後に、5年~最長16年の施工を保証する『保証書』を発行します。さらに1年・3年・5年……と、定期的な訪問を実施。末永い付き合いができるため、マイホームで気になるところがあれば早期対応も可能です。

下地処理も手を抜かない

屋根や外壁の塗装工事を行う際、最も疎かにしてはいけないことがあります。それは、工事前の下地処理です。屋根外壁塗装センターでは、塗装前の下地処理に徹底して注力しています。

そもそも、下地処理とは?

屋根や外壁は常に外気にさらされ、雨風や紫外線の影響を受けています。そのため、塗装前にこびりついた汚れや鳥のフン、コケなどを洗い落とし、さらに破損している部分があったら補修しておく必要があるのです。これを、下地処理といいます。

下地処理の工程は全部で4

まずは、汚れなどを洗い落とすための高圧洗浄。水を使って、頑固な汚れなどもしっかり除去していきます。次に、雨漏りを防ぐために古いシーリングを撤去し、目地に新しいシーリング材を充填するコーキング工事。

それから、ひび割れてしまった外壁に防水補強材を刷毛などで埋め込む、ひび割れ補修。最後にバルコニーの手すりなど、錆びた部分の補修作業です。

屋根外壁塗装センターの無料診断

たとえば「外壁に触ると、チョークのように手に白い粉が付く」「コケやカビが目立つようになってきた」「壁にひびが入ってきた気がする」など、気になることがあれば屋根外壁塗装センターが無料診断してくれるサービスを行っています。積極的に活用するとよいでしょう。

無料診断が選ばれる3つの理由

まず、国家資格を持った専門スタッフが、細かい部分までしっかり診断します。そして施主自身にも立ち会いを依頼するため、「住まいがどんな状態なのか」をしっかり把握できる体制を整えています。最後に詳細な報告書と、わかりやすい見積書を提出する流れです。

 

屋根外壁塗装センター(有限会社高山工業塗装)の特徴について、紹介しました。その他、依頼した施主からは「施工後は外壁だけでなく、家周りまでキレイにしてもらえて感激した」「とても親切に説明してくれたので、依頼を決めた。屋根はすっかりキレイになったし、職人さんもまじめな仕事ぶりで好印象を持った」と、喜びの声が多数寄せられています。埼玉で屋根・外壁塗装の際は、無料診断から利用してみてはいかがでしょうか?

サイト内検索
記事一覧