埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装の保証内容はどのようなものがある?

外壁塗装をおこなうと依頼する業者によっては、高額な費用がかかってしまうこともあるため、万が一のトラブルに備えて保証内容を確認しておくと安心です。もしものトラブルの際に受けられるサービスを事前に確認して、不安をしっかり解消したうえで依頼するようにしましょう。

自社だけでなく団体や組合で用意しているものがある

外壁塗装をおこなう際にどのような保証があるのか気になるという方も多いのではないでしょうか。現在、埼玉県には、外壁塗装や屋根塗装を安心して依頼できる業者が数多くあります。それぞれの業者によってサービス内容に違いがあるので、事前に確認しておくと安心です。

業者が用意しているものには、自社保証と団体・組合保証があります。その名の通り、業者自らが用意するものと業者が加盟している団体や組合が用意しているものの2種類あるのが特徴です。自社が用意しているものの場合、業者によって内容に違いがあるので、事前にしっかりと確認することが欠かせません。

一方で団体や組合が用意しているものは、第三者機関が確認したうえで保証書を発行しているため、安心できるものといえます。

範囲や期間を確認することが大切

外壁塗装をおこなう際には、まず施工内容や費用を確認するだけでなく保証内容の範囲を確認することが大切です。事前にフォロー体制が十分に取られているということを説明されても、どの範囲まで対応してくれるのかを確認することが欠かせません。

また、範囲だけでなく期間にも注目してみましょう。保証内容は、それぞれの業者によって大きな違いがあるので注意が必要です。たとえば、外壁部分だけでなく木部や鉄部までフォローが可能なところもあります。

また、塗膜の剥がれや変色に対応してくれるところもあり、より充実した内容となっています。期間においても1年だけのところから20年間にわたり対応してくれるところがあるなど、業者によってさまざまです。

塗料によって違いがあるのも特徴

外壁塗装・屋根塗装は、使用する塗料によって保証内容に違いがあるのも特徴といえます。たとえばウレタン樹脂塗料は5年ほどとなっており、シリコン樹脂塗料は8年ほどのフォロー期間が設けられています。耐久年数が長いと言われているフッ素塗料や光媒体塗料は、10年ほどの期間にわたり対応してくれる業者がほとんどです。

基本的に外壁塗装は、塗料が剥がれてしまった部分に対して適応されますが、このほかにも変色や色あせなどのトラブルにも対応してくれます。外壁は、年数とともにトラブルが目立ちやすい部分です。そのため、塗装をおこなってからある程度の時間が経過すると塗料の剥がれや色あせなどが気になるようになります。

また住まいによっては、ひび割れや藻が発生してしまうこともあるでしょう。このような状態をそのまま放置してしまうと雨漏りも原因にもなるため、早急に対策することが大切です。塗装を依頼した業者によっては、保証されることもあるので、事前に確認してみるといいでしょう。

 

外壁塗装は、塗料の種類や塗装する範囲によって高額な費用がかかってしまうことも考えられます。施工をおこなった後に万が一のトラブルに見舞われてしまっても、すぐに対応してくれる業者に依頼することが大切です。現在、埼玉県には、たくさんの外壁塗装をおこなう業者があるので、事前に必ずサービス内容を確認してみましょう。

施工内容や料金を事前にしっかりとチェックすることも大切ですが、もし外壁の塗料が剥がれてしまったり色あせが気になるようになった場合に、どれくらいの範囲や期間において対応してくれるのかを知っておくと安心です。

費用に見合った施工を信頼できる業者に依頼したいのであれば、まずは事前に複数の業者から見積もりを取り費用やサービス内容を確認してみることをおすすめします。

サイト内検索
記事一覧