埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

壁塗装・屋根塗装の塗り替えにかかる費用目安

公開日:2021/02/01  最終更新日:2021/01/18


家を長持ちさせるには、定期的な修繕やメンテナンスが必要になります。その中でも見栄えをよくする行為である、外壁塗装や屋根塗装は重要な作業の一つです。しかし作業は危険もともなうので、自分で簡単にできるような作業ではありません。では、専門の業者に依頼した場合には、いったいどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。

外壁塗装の平均費用はいくらか

外壁塗装の塗り替え費用は、いろいろな面で変わることがあります。たとえば、使用する塗料でも金額が変わりますし、工期によっても金額が変わります。そのため、使用する塗料などは適当に決めることなく、事前にきちんと業者と決めることが大切になるのです。

他にも塗装を行う季節も大切です。外壁塗装の季節は基本的に、春か秋がベストであるといわれます。その理由とは、春や秋は乾燥しているために塗料の乾きが早いからです、塗料の乾きが早ければその分工期も短くできます。

埼玉だけではなく、一般的な戸建て住宅の外壁塗り替えの費用は、80万円くらいから120万円くらいといわれます。これは一般的な2階建ての住宅の場合であり、3階建てや大きな建物の場合にはどうしても工期が延びてしまいます。そうなればそれ以上の金額になることもなるので、それは依頼する業者に事前に確認しておくのと同時に、見積書でもきちんとチェックしておく必要があるのはいうまでもありません。

屋根塗装の平均費用はいくらなのか

外壁塗装と同様に、大事なのが屋根塗装です。屋根塗装の適切な季節は外壁塗装と同様に春や秋、梅雨入り前がベストであるといわれます。なぜならば屋根の塗装は雨が天敵になります。ですから、梅雨入り後の屋根塗装はなるべく避けたほうがよいわけです。

埼玉も含めて、屋根塗装の費用は40万円から60万円ほどといわれており、外壁塗装よりかは費用がやや安く済ますことができます。しかし外壁塗装とは違い雨が降ると、塗装の作業ができなくなるなどのデメリットもあります。そのため屋根塗装の作業は春や秋がベストですが、このような時期に業者に依頼すると、業者にとっては繁忙期であるために、時期が延びてしまうこともあります。

そうならないようにするためにも、なるべく早い時期に業者に依頼しておくほうがベストでしょう。見積等をとる場合にも繁忙期は避けたほうがよく、業者が比較的時間のある梅雨入り後などに、見積書を依頼してみるのもひとつの手かもしれません。

家は定期的に塗装を繰り返そう

埼玉には外壁塗装や屋根塗装の優良な業者が数多く存在しています。とくに埼玉といえば首都圏であるために複数の業者が存在しており、どの業者を選んだらよいのか迷ってしまうかもしれません。できることならばよい業者と巡り合えればよいのですが、中にはずさんな工事をする悪質業者もいるので、注意が必要になります。

業者を決めるうえで大切なのが、必ず複数の塗装業者に相見積もりをとることでしょう。相見積もりを取れば、同じ作業であるにも関わらず、金額が業者によって異なることがほとんどです。その中から優良の業者を選ぶようにします。

優良かどうかを判別するには、見積書の書き方が重要です。見積書を一言だけ簡単に書いてあるような業者は要注意です。行う作業を事細かく金額まで書いてくれる業者を選ぶようにしたいものです。できれば、アフターケアのことまで考えてくれる業者に依頼すれば、何か不都合があった時も安心して任せることができます。

 

一般的には外壁と屋根塗装は10年から15年に一度は行ったほうがよいといわれています。それは家の見栄えをよくするということだけではなく、長持ちさせるということにもつながるからです。よい業者に依頼をして家を長持ちさせましょう。

サイト内検索
記事一覧