埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装中にエアコンを使用することはできる?

埼玉県内で外壁塗装・屋根塗装をおこなう場合には、季節に限定がありません。

なぜなら、冬場でも雪が降らないからです。北海道や北陸地方などでは、大雪のため塗装をすることができないことも多々ありますが、埼玉県内ではまずそのようなことは考えにくいでしょう。

ただ冬や夏の外壁塗装中、エアコンを利用できるかが問題になります。

 

基本的には利用できないと考えておこう

外壁塗装や屋根塗装をする場合には、エアコンが利用できない可能性が高まると頭の中で考えておく必要があります。そもそも、室外機等を塗装するわけではないのになぜ利用することができないのかと疑問に感じる人もいるはずです。

これに関しては、養生をしてしまうからといえます。通常外壁塗装する場合には、塗装をする部分としない部分に分けます。通常エアコンの室外機に塗装する例はほとんどありません。

同じように、窓ガラス等も塗装するわけではありませんのでその部分には養生をすることで塗料がつかないようにするわけです。このとき、作動させてしまうと室外機から空気を送ることができなくなり部屋の中が涼しくならないだけでなく塗料のにおいが充満してしまう可能性があるでしょう。

最悪の場合には、壊れてしまうようなことも考えられます。このように考えれば、基本的には利用することができないと考えておく必要があります。

利用できないとしたらどれぐらいの期間になるのか

夏場の暑い時期に外壁塗装や屋根塗装をするとすれば、エアコンが利用できない可能性が高まります。この場合、どれぐらいの期間利用することができないかが問題になるでしょう。基本的に、外壁塗装にかかる期間はおよそ2週間になります。

なぜそれほど時間がかかるかと言えば、まず足場の設置だけで1日かかりその後ネットを張ることや高圧洗浄機で外壁を掃除しなければならないからです。それから後に養生をおこないひび割れ等の修理をしていきます。

最後に、塗料を塗るわけですが3回塗ることになります。3種類塗ることで、より頑丈な外壁に仕上げていきます。最終段階にチェックをおこない足場を外してようやく完成です。そうするとおよそその期間は14日間になることがわかります。

ただ、場合によっては雨が降るようなこともあります。少し位の雨なら問題ありませんが、大雨が降ってしまった場合には延期することになります。その期間エアコンを使うことができません。

では、初期の頃の足場の設置をしている段階なので本当にエアコンを使うことができないのでしょうか。実は、まだ足場を設置している段階やネットを張っている段階ならば利用しても問題ありません。

また、完成して最後のチェックをするときも利用しても問題ないわけです。そうだとすれば、利用できない期間はおよそ10日程度になるでしょう。

業者によっては利用させてくれるところもある

外壁塗装や屋根塗装するときは、基本的にエアコンが利用できないことがわかりました。ですが、実は例外的に利用できるパターンもあります。業者によっては、養生するとき特殊な養生をするところもあるでしょう。

エアコン周りだけ、特殊な養生をおこない空気の送り込みをしても問題ないようにしてあるわけです。塗装中のエアコンの使用を考える場合、そのような業者を選ぶのも1つの方法です。

 

埼玉県で外壁塗装や屋根塗装をするときエアコンを利用することができるかが問題になりますが、基本的には利用できないと考えておきましょう。何故かと言えば、養生するとき室外機の周りもビニールシートで被ってしまうからです。

このとき、エアコンを回すと壊れてしまう可能性があります。ただ、業者によっては特殊な養生をしているようなところもあります。この場合に関しては、利用しても問題ないといえますので最初の段階で業者選びを十分におこなっておくべきでしょう。




サイト内検索
記事一覧