埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装・屋根塗装は塗料で価格が全然違う!種類別の値段比較

公開日:2021/02/01  最終更新日:2021/01/18


埼玉でも老朽化した外壁や屋根の再塗装を考える方が増えています。塗装を行う際には、塗料選びも大切です。手頃な価格で、求める耐久性や機能性のあるものを選びましょう。自宅の形状に相応しい色合いであることも大切です。ここでは、外壁塗装を考えている方に向け、どのような種類があるか、それに加えて価格帯について解説していきます。

埼玉でも外壁塗装や屋根塗装を考える方が増加

埼玉でも、老朽化した家屋への外壁塗装や屋根塗装を考える方が増えています。新築で建てた物件も年数が経過するに従い、さまざまな部分に問題が生じていくものです。ヒビ割れが起きた外壁を眺めながら生活を営んでいくのも、精神的によくないものです。

外壁の老朽化は景観を悪くするだけではなく、室内環境の劣化や資産価値の下落も引き起こしてしまいます。外壁塗装を施す際には、家の前に足場を組んだり工事中の近隣住民への対応が必要になったりと、手間の掛かるイメージを抱きがちなものです。外壁塗装の必要性を感じていても、実際に必要となる施工内容を考えると、実施するのを戸惑ってしまうケースも多いものです。

埼玉で営業している施工会社の多くでは、事前に工事内容の説明と、塗装に要する料金の見積りを相談できるようになっています。比較サイト上には多数の塗装会社の紹介が行われています。料金プランや過去の実績を参考にしながら、自分のイメージに合った施工会社を選んでいくのがよいでしょう。

外壁塗装を行う際には塗料選びが大切

外壁塗装を施す場合でも、屋根塗装を考える際にも、塗料選びが大切となります。リフォームを行ったことがない方は、どのような種類があるかのイメージが掴めないのが一般的です。外壁の傷みや、屋根の老朽化を補修するだけでは、長きにわたって快適に暮らすことはできないものです。

塗料の種類によっては、省エネ効果のあるものも提供されています。家族の意見を取り入れながら、自宅に相応しいタイプを選んでいきましょう。施工会社には、実際に用いるサンプルが掲示されていますが、サイト上の写真や取り寄せた資料を見ても、具体的なイメージは浮かばないものです。ほとんどの施工会社では無料で受けられる相談会が開催されています。

気に入った施工会社を見つけた場合には、都合のよいタイミングで話しを伺いに行くのがよいでしょう。プロの担当者に話しを聞いてみると、自分が考えた塗料とは違う種類が適している場合もあります。外壁塗装は頻繁に行うものではありません。長きにわたって満足した暮らしを送るためにも、経験豊かな担当者との入念な打ち合わせを行うことが大切なのです。

塗料によって施工料金は異なる

外壁塗装を行う際に用いる塗料は、種類によって料金が異なります。

安い費用で塗装を済ませたいと考える際には、アクリル系の塗料を用いるのがよいです。耐用年数は短いですが、少ない予算で外壁塗装を済ませることが可能です。塗料に関する料金は、1缶当たりの価格を積み上げて算出していきます。塗料のなかで最安値になるアクリル系は、1缶の価格が7,000円程度と安く、少ない予算で塗装を考える方には向いています。

長きにわたって維持できる塗装を目指すのであれば、フッ素系塗料がよいでしょう。1缶当たりの価格が30,000円程度と高めになりますが、耐用年数も10年以上と長くなっています。

断熱効果による省エネを期待する場合には、光触媒を含んだ塗料を選ぶのもよいでしょう。1缶当たりの価格は45,000円程度と高くなってはいますが、光熱費の削減効果を考えると、費用対効果は高いものでもあります。

実際のサンプルを見ながら、目的と予算に合った塗料選びを心がけましょう。

 

埼玉で外壁や屋根の塗装を考える方は塗料をどうするかで悩むでしょう。耐用年数や求める効果、塗装に掛けられる予算を含めた塗料選びが大切です。施工会社には、実際のサンプルも掲示されています。実物を見て決めるのもよいでしょう。

サイト内検索
記事一覧