埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装の前に高圧洗浄は必要?

外壁塗装・屋根塗装は、高圧洗浄機を使用し汚れを落として綺麗にした上でおこなう業者がほとんどです。しかし、塗装の専門的な知識を持ち合わせていない依頼者の立場になると、本当に必要な作業なのだろうかと思ってしまう方も多いかもしれません。そこで、塗装前に高圧洗浄をおこなう理由をリサーチしてみました。

塗装前に必ずおこなう大切な作業を確認してみよう

外壁塗装をおこなう前に高圧洗浄をするという業者がほとんどです。これは外壁にこびりついてしまった汚れを落とすためにおこなう作業です。

普段は、なかなか自分の目では確認することはできませんが、外壁には藻やコケなどの汚れがびっしりと付いてしまっています。このような汚れを人間の手だけで落とすことは困難です。時間や手間がかかってしまうだけでなく、より状態を悪くしてしまうこともあり効率の良い作業とはいえません。

しかし、機能性の優れた最新機器を使用し汚れを落としていくとスピーディーに外壁が綺麗になります。また、目に見えない細かな汚れまで綺麗に落とすことが可能です。

最新の機能性の良い機器を使って外壁の汚れを落としていくと洗浄機から発せられる水の圧力により、綺麗に汚れを落としながらクリーニング効果を実感することができます。外壁塗装をおこなう前にこの作業をしっかりとおこなうと塗料を塗った際にも美しさをより際立ててくれます。

どうして塗装する前に汚れを落とすのか

外壁塗装をするのになぜ事前に高圧洗浄をしなければいけないのかといった疑問がある方も多いかもしれません。その理由として挙げられるのが、外壁の見た目を綺麗にし、塗料の密着度を上げるためです。高圧洗浄を使うと汚れを落とすことができるため、見違えるほどの美しい外壁を取り戻すことが可能です。

汚れたままの外壁に塗料を塗っても美しさを取り戻すことは困難です。塗料の良さや美しさをより実感するためにも、塗装をおこなう前に汚れをしっかりと落とすことは欠かせない作業といえます。

また、汚れのない状態で外壁を塗装すると塗料の密着性を高めることもできます。外壁が汚れたままの状態で塗装をしても、うまく塗料は外壁に密着しません。コケや藻がついた状態の外壁に塗装をすると、すぐに塗料が剥がれてしまう可能性もあります。塗料の密着性を高めて耐久性を維持するには、まずはできるだけ外壁を綺麗にすることが大切です。

種類や方法にはそれぞれ違いがある

高圧洗浄は、外壁の汚れに合わせて適切な方法でおこないます。先端部分が回転する通常噴射は、高圧の水を発生させ高い洗浄力を発揮します。

一方、トルネード噴射は、広範囲にわたり外壁の汚れを落とすことが可能となっており、通常のタイプよりも威力が強いのも特徴です。広範囲の扇型ノズルが付いており、水が飛散しにくいのもメリットといえます。

最も頑固な汚れを落としてくれるのがバイオ噴射です。こちらは、高圧の水を噴射させても落ちにくい頑固な汚れにも対応でき、カビやコケを浮かせて落とすという特徴があります。スピーディーに頑固な汚れを落としてくれるのはもちろんのこと、洗浄後に汚れつきにくいのも嬉しい点といえるでしょう。

 

汚れやひび割れが目立つ外壁を綺麗にしたいのであれば、まずは適切な方法で施工をおこなってくれる業者を見つけることが大切です。埼玉県には、外壁塗装を専門におこなう業者が数多くあります。事前に丁寧で分かりやすい施工内容を説明してくれるだけでなく、それぞれの住まいの外壁に合わせて適切な方法で外壁を塗装してくれます。

外壁を塗装する前には、丁寧に汚れを落とすことが欠かせません。高圧洗浄機を使い外壁についてしまったコケや藻を落としたうえで塗装をおこなうと仕上がりの美しさに違いがでます。納得できる外壁の美しさを取り戻せるのもメリットといえるでしょう。

サイト内検索
記事一覧