埼玉県の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装のカラーシミュレーションを利用する際の注意点

公開日:2023/09/01  最終更新日:2023/06/05


外壁塗装の色を考える時にカラーシミュレーションの利用を検討する人も多いかもしれません。カラーシミュレーションによって事前に塗装色のイメージが湧きやすいというメリットがありますが、注意点もあります。今回は外壁塗装のカラーシミュレーションを利用するメリットや注意点について解説するので、ぜひ参考にしてください。

カラーシミュレーションのメリット

まずは外壁塗装のカラーシミュレーションを利用するメリットについてみていきましょう。

大型モニターに映せる

外装業者によっては、大型モニターがあるショールームでのカラーシミュレーションを行っています。家族全員で一つの画面を観ることで、外壁塗装の色に関して共通のイメージを持てます。

印刷もできる

カラーシミュレーションの結果を紙に印刷することで、自宅でゆっくりと家族と相談するといった活用方法もあります。また、遠方に住む家族ともカラーシミュレーションであれば、イメージを簡単に共有できます。

イメージを具体化しやすい

外壁塗装業者によっては、顧客の家の写真を使用してカラーシミュレーションを行っています。ほかの家ではイメージしにくくても、自宅であればより具体的な外観をイメージしやすくなります。

業者へイメージが伝わりやすい

自分の好みの色を外壁塗装業者に伝えやすいことで業者側との食い違いを避けられるのもカラーシミュレーションのメリットとなります。

カラーシミュレーションを利用する際の注意点

カラーシミュレーションには多くのメリットがある一方で利用するうえで、以下のような注意点があります。

ディスプレイと塗料の色は違う

ディスプレイや紙で見る色と実際に塗る塗料の色はまったく同じになるとは限りません。完成後の家がカラーシミュレーションのイメージと多少異なることは念頭に置いておく必要があります。

面積で色の見え方が変わる

色は面積の大小によって見え方が異なりますが、外壁の面積は広いことから、カラーシミュレーション結果と実際の壁では見え方が異なることがあります。

シミュレーションの住宅が自宅と異なる

カラーシミュレーションで用意されている住宅の形が自分の住宅と異なる場合、具体的なイメージがつかみにくいことも注意点として挙げられます。

WEB上で公開されているおすすめのカラーシミュレーション

さいごにWEB上で公開されているおすすめのカラーシミュレーションについて、いくつか紹介します。

日本ペイント株式会社

HANACOLLECTIONというカラーシミュレーションサービスを提供しています。お気に入りのスタイルからライフスタイルを提案するLIFESTYLE診断や住宅外観の特徴から配色を提案できます。また、自分の家の写真を使用して、仕上がりイメージを確認できる機能もあります。

関西ペイント株式会社

Re:pantというカラーシミュレーションを関西ペイント株式会社が提供しています。4つの住宅タイプから住宅の形を選び、外壁や屋根、玄関柱などの配色を設定することで、外壁塗装後のイメージを作成できます。また、カジュアル、ナチュラル、トラディショナル、モダン、シックなど、複数のジャンルからおすすめの配色を見ることも可能です。

エスケー化研株式会社

エスケー化研のカラーシミュレーションは、合計10種類から住宅の形を選び、外壁や屋根の配色を設定することで、外壁塗装後のイメージを作成できます。戸建住宅だけでなく、集合住宅や工場まで形態を選択できるのが魅力的です。

まとめ

今回は外壁塗装のカラーシミュレーションの注意点を中心に解説しました。カラーシュミレーションには、大型モニターで確認できることや印刷できることで具体的なイメージを共有できるといったメリットがあります。一方で、塗料の色とディスプレイの色はまったく同じとは限らない点や、面積の大きさで色の見え方が変わることに注意する必要があります。

サイト内検索
記事一覧
その他の外壁塗装・屋根塗装業者