埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装をする目的って何?

子育てファミリーにも人気の埼玉エリアは永住先としてもピッタリですが、一軒家にお住いなら定期的な外壁塗装も大切です。

大して汚れていないし見た目なんか気にしない、という場合もあるかもしれませんが、そんな人たちにもぜひ知っておいて欲しい外壁塗装の目的をご案内します。

 

意外に知られていない外壁塗装の真の目的

外壁塗装目的は住いの見た目をキレイにすること、と言っても決して間違いではありません。

ですが、実はそれよりももっと大切な目的があるのです。

結論から言えば、それは住まいの寿命を延ばすことです。

いきなりそう言われても半信半疑かと思いますが、それにはキチンとした理由があります。

先ず想像して欲しいのですが、外壁は常に屋外にありますから、1年365日、絶えず直射日光や雨風などに晒されているのです。

紫外線はヒトの素肌にダメージを与えてシミを作るように、外壁も例外ではなくダメージを受け続けています。

それでも平気でいられるのは、壁の表面に塗られた塗膜があるからです。

この塗膜が頑張っているため、紫外線をブロックしたり、雨を弾いたりしてくれる訳です。

ところが、塗料の効果は無限ではなく耐久年数を過ぎれば本来の防護機能が発揮できなくなります。

その結果、これまで弾いていた雨水が弾けず、壁面に浸み込むようになったりするのです。

とは言え、それが結果として直ぐに現れれば気付くのですが、実際は劣化が多少進んだところで、たちどころに水が室内に浸み込んでくることはないと思います。

ですがそれが落とし穴であり、住んでいる人の目に触れないだけで、家の劣化が確実に進行していることを念頭に置くべきです。

ほったらかしにしていたらある日突然ガタがきた、なんてことにもなりかねませんので、埼玉エリアに対応する業者へ頼み、定期的に外壁塗装を行う必要があるのです。

とりあえず家の外壁をチェックしてみよう

家の寿命を考える際、意外に無視できないのが外壁の亀裂です。

とりあえず暇な時でも構いませんので、一度外壁をチェックしてみてください。

多分、パッと見まわしても、これといった亀裂は見当たらないと思います。

しかしながら、だからと言って亀裂がないと断言できないのが厄介なところです。

亀裂と聞けばハッキリと分かる裂け目をイメージしがちですが、髪の毛のように細い亀裂もあるので油断できません。

見た目にインパクトがないから平気、という感じがするものの、水は毛細管現象でどんな小さなスキマでも侵入してくることを忘れないでください。

そして注目して欲しいのがコケやカビなどです。

それらは水気のある場所を好む性質上、壁面に亀裂があれば、そこに溜まった雨水を苗床として繁殖し始めます。

コケに覆われて亀裂が見えないパターンもありますから、その点も加味して観察すると良いでしょう。

さらにコケは、雨が降ろうものならスポンジ現象で亀裂内に水を誘い込むという何ともはた迷惑な機能を持っています。

ですから家の傷みも一層進行するといった具合です。

ですが、外壁塗装業者に頼めば小さな亀裂もプロの視点で発見して、シーリング材でふさいでくれるため家屋の傷みを防げます。

これは屋根に関しても同様なので、必要に応じて屋根塗装も検討してみてはいかがでしょうか。

美観や住み心地に拘ることも目的の一つ

これまでのお話しで外壁塗装が住まいの寿命を如何に延ばすかが、何となくお分かり頂けたと存します。

とは申せ、やはり外壁塗装と言えば家の美観に拘るのも醍醐味の一つです。

何にせよ業者に頼めば補修箇所などはキチンと対処してくれる筈ですから、施工主は美観に軸足を置いても良いと思います。

外壁塗料も進化しており、現在では遮熱塗料や光触媒など、機能性に優れた製品も豊富に揃っています。

遥か昔に外壁塗装をやったきり、以後は一度も塗り直していない場合は、選択肢の多さに驚くかもしれません。

例えば遮熱塗料なら夏の暑さや冬の寒さの緩和が望めますから、快適な暮らしを送りたい場合にもピッタリです。

ただし遮熱塗料はきちんとした素材のものを選ばないと、すぐに効果がなくなってしまいます。

半導体にも使用されるような高規格なものなら安心です。

また、例えば光触媒タイプはチリやホコリなどの吸着をつきにくくするほか、油性汚れも落ちやすくする特性を持っています。

そのうえ雨が降れば雨水が汚れと壁の間に入り込んで、汚れがスルリと流れ落ちる仕組みになっているのです。

つまり休日を棒に振ってお手入れをしなくても、ピッカピカのフレッシュな美しさを保ちやすくなります。

ですからキレイな我が家をキープしたい、という目的でも、外壁塗装が打って付けになる訳です。

長らく外壁塗装を行っていない場合はもちろんのこと、もしもそれらの目的がおありの時も、地元の埼玉の施工業者に声を掛けてみると良いでしょう。

 

塗膜を新しくして壁面の劣化を防ぎ、住まいの寿命を延ばすことが外壁塗装の重要な目的です。

また外壁塗装工事では亀裂の補修も行ってくれるので、その点でも家屋の劣化を防いでくれます。

そのほか、住まいの美観に拘りたい時や、快適な暮らしを送りたい場合は、光触媒や断熱塗料などがピッタリです。




サイト内検索
記事一覧