埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装・屋根塗装の見積もり書の読み方


埼玉エリアで外壁塗装や屋根塗装を頼む場合は、複数社から相見積もりを取ることがおすすめです。しかし、見積もりを取っても正しい情報が得られないと、どの業者に頼むべきかわからず、優良業者に依頼する機会を逸してしまう可能性があります。こちらでは、見積もりに書かれる工事内容とチェックすべき点、また、見積もりを見た後で確認すべき点をお伝えします。

外壁塗装や屋根塗装の見積もりに書かれていること

埼玉エリアで複数社に相見積もりを依頼すると容易に理解できることですが、工事内容の書き方は業者によって大きく異なります。しかし、外壁塗装や屋根塗装での見積もりに記載されるべき項目を把握できていると、内容が正確か、追加費用などが発生しないかを理解できるでしょう。

外壁塗装や屋根塗装の記載は、工事に付随するものと、実際の外壁塗装や屋根塗装の工事内容、加えて工事の後処理にまつわる項目があります。まず、工事に付随する項目には、外壁塗装や屋根塗装を行うための足場の設置や周囲に塗装などが飛ばないよう飛散防止シートに関すること、加えて、塗装前に行う高圧洗浄や養生などが項目として記載されるはずです。

工事自体に関しては、コーキング・シーリングといった下地修理や下塗り、続いて行われる中塗り・上塗り、雨どいなどの塗装に関するものやそれらの材料の運搬費や交通費などが並びます。そして、工事の後処理については、廃材処理費などが記載されます。

見積もりで見るべき重要なポイント

外壁塗装や屋根塗装で書かれるべき項目が丁寧に書かれている見積もりであれば、よい業者だと簡単に判断できない場合もあります。そのため、項目により見るべきポイントがあります。まず、塗装工事の要である塗料に関して詳細が記載されているかをチェックします。

具体的には、塗料の商品名やメーカー名などが記載されていることが望ましいです。近年、塗料の進歩は大きく、塗装したことによる機能や効果は使用する塗料により大きく異なります。とくに埼玉で塗装工事を行う場合は、その地域の風土や気候にマッチした塗料を選び、狙った効果が得られるようにしたいので、商品名やメーカーが記載されていれば、希望の効果が得られるかを自分で調べることができます。

また、塗りの回数がきちんと明記されているかもチェックしましょう。悪徳業者の中には「外壁塗装・屋根塗装」と記載するだけで下塗りや中塗りをカットするケースもあります。さらに、材料の運搬費や廃材処理など工事を取り巻く細かい項目も明記されていれば、費用面でのトラブルが発生する可能性が少ないとわかります。

見積もりを確認した後にできること

複数社から外壁塗装や屋根塗装の見積もりを取り寄せ、比較考慮した後には、それぞれの業者の記載項目が細かく記載されているか、ざっくりとしたものかを容易に判断できるはずです。それで、とくに「工事一式」など詳細がわかりづらい項目について、担当者に確認することが大切になります。

ざっくりとした記載だったために、必要な工事が抜けていたり、使用される材料が希望のものでなかったりということがあり得るので、工事途中や工事後に後悔しないためにも、根気強く確認する必要があります。加えて、工事後の保証やアフターフォローに関する情報も確認しておくことも安心材料につながります。

また、質問する際の業者の応対の仕方にも注目すると、悪徳業者を避け、優良業者を選択できます。たとえば、質問した担当者が現地調査の際の写真や動画、自社の施工例などを用いて素人にもわかるように丁寧に説明してくれる業者であれば、工事中や工事後のフォローが期待できます。

 

埼玉で外壁塗装や屋根塗装を依頼する場合は、複数会社から相見積もりを取り、記載項目に抜けがないか、詳細な記載がなされているかをチェックします。とくに使用される塗料や塗りの回数は工事の良し悪しを判断する項目です。理解できない部分はきちんと質問し、質問に答える担当者の態度もチェックできます。

サイト内検索
記事一覧