埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

埼玉で外壁塗装・屋根塗装と合わせて家の修繕は依頼可能?

外壁塗装には必ず経年劣化による寿命があります。塗料の浮きや剥がれ、またひびが入ったりしてくれば塗り替えのサインです。

ところで外壁塗装に塗り替えサインが出てくると、屋根塗装も気になるものです。外壁も屋根も塗料の寿命はそれほど変わりませんので、合わせて家の修繕を行うと費用を安く抑えることができます。

塗装の寿命は塗料の劣化が主な原因

外壁塗装・屋根塗装に寿命があるのは塗料の劣化が主な原因です。ただ塗料の種類によって耐久性には差があるのと、使用環境によっても影響を受けます。ひと昔前はアクリル系塗料やウレタン系塗料が中心でしたが、寿命は7~8年程度と短いものでした。

最近主流になってきているのはシリコン系の塗料で12~15年程度の耐久性があります。さらにフッ素系の塗料になると15~20年程度と、寿命はアクリル・ウレタン系の倍以上となります。品質が上がれば単価もその分高くなりますが、塗り替えのサイクルが長くなるので外壁塗装・屋根塗装の費用を抑えることができ、トータルでは安くなる可能性が高いです。

外壁塗装・屋根塗装は見た目だけでなく、建物の中に雨水などを侵入させないための最初の防壁となります。そのため、日ごろから目につく範囲で外壁塗装・屋根塗装の劣化が起きていないかチェックすることが大切です。色褪せや塗料の浮きやひび、剥がれたりしていたら、できるだけ早く塗り替えることをおすすめします。

外壁塗装・屋根塗装を同時に行うメリット

外壁塗装・屋根塗装の寿命はほぼ同じであることを考えると、塗り替えを一緒に行うのがおすすめです。同時に行うことによる最大のメリットは、工賃を抑えることができることです。

外壁塗装・屋根塗装を行う場合、必ず足場を組むことになりますが、この足場は結構費用がかかります。一般的な戸建てであれば20万円前後の費用がかかると考えてよいでしょう。

もし外壁塗装と屋根塗装を2回に分けて行うなら、足場の費用が倍もかかってしまうということです。また、建物全体を美しくさせることができます。せっかく外壁はきれいになったのに、屋根の塗装が剥げていたら見栄えが悪く中途半端です。同時に行うことで新築のような美しさを取り戻すことができるのです。

さらに屋根塗装に関しては、手入れを行うと雨漏りの原因となってしまうこともあるので要注意です。雨漏りが発生すると、カビの原因や木材の劣化の原因となり、家の寿命を縮めてしまうことにもなりかねません。

外壁塗装・屋根塗装を同時に行うのは基本的に問題なし

埼玉県内で、外壁塗装・屋根塗装を同時に行うことは可能なのでしょうか。結論からいえば全く問題はありません。というのも、塗装業者というのは基本的に外壁の塗装も屋根の塗装も、どちらも行うことができるからです。

さらに塗装だけでなく、瓦の不具合があったり壁に亀裂などが見つかったりすれば、塗装の前に修繕を行った上で、しっかりと塗装してくれます。ただし、個人でやっているような小さな塗装業者の場合は、屋根の形状などによって技術的に難しい場合もあります。

そのため埼玉県内にある複数の塗装業者数社から見積もりをとってもらうことをおすすめします。それにより屋根塗装ができるかどうかわかりますし、費用の比較もできます。同じ塗料を指定しても、業者によって費用は異なります。少しでも費用を抑えたいのなら、業者同士の比較は必須です。

なお費用だけでなく信頼性や技術なども含めて、実績と経験があり評判の良い業者を選定することが大切でしょう。

 

埼玉県内にある塗装業者から外壁塗装・屋根塗装を同時に行うことは可能です。同時に行うことによって、工賃などの費用を安く抑えることができるメリットがあるほか、家の見栄えが良くなります。

また複数の業者から見積もりを取り比較してみることをおすすめします。

サイト内検索
記事一覧