埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

埼玉で外壁塗装・屋根塗装するときの防犯対策

外壁や屋根は塗装が劣化していくので、定期的に塗り替えることが必要です。しかしその際には足場を組むため、普段よりも家に侵入される可能性が高くなります。そのようなことを避けるためにも、しっかりと防犯対策をしておくことが重要です。埼玉で外壁塗装・屋根塗装を考えているのであれば、そのような点も把握しておくようにしましょう。

2階や3階などに近付きやすくなる

外壁塗装・屋根塗装をするときには安全にそして丁寧な作業するために、足場を組むことになります。平屋なら立てなくても可能かもしれませんが、2階以上の階がある住宅では足場は必須です。高所作業を安全に行うためのものですが、言い換えれば高い場所にも行きやすいということになります。

そのため1階にいるときに侵入されて、気付かないうちに何かを盗られている可能性も大いにあります。それを防ぐためにもしっかりとした防犯対策をすることが重要であり、徹底することが大事です。

また足場を組んでそれだけではなく、塗料などが飛び散らないように養生シートを外側からかぶせることになります。これは大きな目隠しになってしまうので、夜などに誰かが潜んでいても気付かないことが多いです。

このようなことがあるので、外壁塗装・屋根塗装をする場合には盗難被害にあうことが多くなります。埼玉で塗装を検討している場合には、この点を押さえておくことが大切です。

家の戸締りはしっかりと行うこと

外壁塗装・屋根塗装をする場合には基本的に窓を開けることはないので、しっかりと鍵をかけておくことが必要です。普段は2階の窓の鍵を開けている場合には、工事が終わるまでは鍵をかけて防犯対策を行いましょう。

その際には窓の鍵だけではなく、ウィンドウロックという補助鍵を併用することでより安心できます。また風呂場やトイレに窓が付いている家もあり、そこもしっかりと鍵がかかっているのを確認することが大事です。小さな場所であっても、侵入される可能性はあるので注意しましょう。

カーテンを閉めるのも有効な手段であり、そうすることで外から内の様子を見られなくすることができます。昼間工事中に見られることを防ぐだけでなく、中が見えないことによりその部屋に誰かがいるか分からなくできます。

防犯対策では誰もいないことを知られないことは重要なことで、カーテンを閉めて電気をつけていれば誰かが部屋にいると勘違いさせることも可能です。

家の外でも対策をすることが重要

外壁塗装・屋根塗装をする場合に問題になるものが足場であり、それに注意するためにも足場に簡単に入れないようにすることが大切です。フェンスで囲んで錠を付けるなどの対策があり、これは業者が行ってくれることもあります。

しかし中には行ってくれない業者もいるので埼玉で防犯対策をするのであれば、工事の契約をする前にそのようなことを行っているか確認しておきましょう。してくれるのであればそのまま契約すればよいですし、してくれないのであれば他の業者を探すのも選択肢の一つです。

またセンサーライトを利用することも対策としては、有効な手段になります。有料で設置を行っている業者もいますが、通常時にも防犯対策として利用できるのでホームセンターなどで買うのもありです。

設置するときは家から道路に向かって取り付けたくなりますが、玄関や窓の正面を横から照らせるようにしておきましょう。こうすることにより、姿を照らすことができ侵入しようとしている者を警戒させることができます。

 

防犯対策を考えればきりがありませんが、すぐにでも実行できるものはできる限り行うことが大切です。埼玉で外壁塗装・屋根塗装をする場合は、業者に防犯対策を相談してみるのも選択肢の一つです。しっかりと対策をして、快適に過ごせるようにしておきましょう。

サイト内検索
記事一覧