埼玉県の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

所沢市でおすすめの外壁塗装業者3選!

公開日:2023/11/22  

住宅の築年数が経過すると、どうしても外壁に傷みが目立つようになります。経年劣化による色褪せや汚れ、カビなどにより劣化した外壁を修復するにはどのくらいの費用が必要なのでしょうか。

今回は外壁塗装の料金相場や助成金、所沢市でおすすめの外壁業者である不破塗装、ペイントスタイル、アイネットコープ埼玉の特徴を紹介します。

外壁塗装の料金相場・助成金

外壁塗装の料金は塗装する住宅の広さ(坪数)によって概ね決まります。料金相場は、30坪で50~120万円、40坪で60~150万円、50坪で80~160万円です。価格に幅がある理由は、塗料や工程、劣化状態などにより料金が変化するためです。

最も単価が安い塗料はアクリル塗料で、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料、無機塗料の順に価格が上がります。最も高価な無機塗料は、アクリル塗料やウレタン塗料の2倍以上の価格になることもあります。

費用は耐久年数に直結します。アクリル塗料は5〜7年、ウレタン塗料は8〜10年、シリコン塗料は10〜15年、フッ素塗料は15〜20年、無機塗料は20〜25年の寿命です。

塗料や工賃以外の費用として、足場代や高圧洗浄代、養生代、外壁どうしを密着させるためのシリコンコーキング代、下地の補修費用などがかかります。

また、一部の地方自治体では外壁塗装工事に関する助成金を支給しています。東京都足立区では、遮熱塗装工事に対して、最大5万円の助成金を支給していました。江東区でも、太陽光からの熱を遮る高反射率塗装の助成金が支給されています。支給金額の上限は個人住宅で20万円、集合住宅で150万円です。

こうした補助金を有効活用することで、高機能な外壁塗装のコストを下げることが可能です。

不破塗装株式会社

会社名:不破塗装株式会社
住所:〒359-1133 埼玉県所沢市荒幡361-2
電話番号:04-2924-9976

不破塗装は埼玉県所沢市にある塗装業者です。西武狭山線下山口駅から徒歩15分の場所にあります。埼玉県の一般建設業許可を取得し、複数の団体から表彰を受けるなど高い技術力が評価されています。

不破塗装が評価されている理由の一つが品質に対するこだわりです。スタッフは一級塗装技能士の資格を持っているため、塗装に関する高い施工技術を有しています。

不破塗装は塗料にもこだわっています。不破塗装で使用している塗料はKFワールドセラという塗装で、高い耐久性をもっています。KFワールドセラは、紫外線に強く、汚れが付きにくい塗料ですので、長期間にわたって外壁を守ってくれます。

外装塗装の工事中に、追加で補修するべきことが出てきた場合、可能な限り追加費用をもらわずに作業を行います。こうした柔軟な対応ができるのは、余計なコストをかけない自社施工で工事を行っているからです。

不破塗装は、顧客とのコミュニケーションを重視しています。工事開始前には丁寧な事前説明を実施します。塗装工事について詳しい知識を持つ顧客は多くないため、基礎知識や工事に関して顧客が疑問・不安に思うことについて、何度も丁寧に説明を行います。説明に納得してもらったうえで工事の見積もりを提出します。

また、不破塗装では塗装工事だけではなく、防水工事やコーキング工事、リフォーム工事も請け負っています。自社施工で工事を行っている会社ですので、ちょっとした工事でも対応できるという強みがあります。

ペイントスタイル

会社名:ペイントスタイル
住所:〒359-1167 埼玉県所沢市林1-373-4
電話番号:0120-103-539

ペイントスタイルは埼玉県所沢市にある塗装会社です。ペイントスタイルは、日本コンシューマリサーチが2022年6月に実施した調査で、所沢市エリアで3部門のナンバー1を獲得しました。

ペイントスタイルでは、顧客が話しやすい雰囲気づくりを重視しています。代表をはじめ、30代の営業・職人スタッフが多数在籍しているので、比較的話しやすいといえます。顧客に説明する際は、不要な工事や強引な工事の提案は一切しません。

また現地調査にもとづき、必要な工事のみ提案します。工事を開始する際は、近隣への工事内容説明もしっかり行い、近隣トラブルを防ぎます。こうした姿勢のおかげで、2015年に創設して以来、クレームゼロです。

ペイントスタイルは最初の現地調査を重要視しています。現地調査は、原則2名体制で行い、写真や動画の撮影などをおこない、住宅の現状を余すところなくチェックします。

現地調査では、外壁の塗り替えが必要か否か、、耐震性能に問題がないのか、防水機能は大丈夫なのかといったことを徹底的に調べます。現地調査や劣化診断に1時間、見積もりの提出と説明に1時間かかります。

さらにペイントスタイルは外壁塗装だけではなく、床や天井の張替え、増築工事、配管工事といったリフォームも行っています。外壁以外に気になる点がある人は、ペイントスタイルに問い合わせてみるとよいでしょう。

こうした幅広い業務を実行できるのは、所属するスタッフがプライドを持って高いレベルの仕事ができるためです。外壁塗装を例にとると、ペイントスタッフは高圧洗浄で汚れを落とす下地洗浄や外壁のひび割れ、コーキング割れを補修する下地処理にこだわっています。

こうした部分は塗装してしまうと見えなくなりますが、塗装が長持ちするかどうかは下地処理の丁寧さにかかっています。まさに、職人の腕の見せ所といえます。

アイネットコープ埼玉

アイネットコープ埼玉

会社名:アイネットコープ埼玉
住所:〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町2-90-4 アイネットビル1F
電話番号:0120-417-159

アイネットコープ埼玉は、さいたま市に本部を構える生活協同組合です。生協組合員の利用が前提ですが、経験豊富なスタッフが外壁塗装や屋根塗装のサービスを行っています。

アイネットコープ埼玉の特徴は、オリジナルの塗料を使用していることです。取り扱っているオリジナル塗料は以下の5つです。

・J-COOL.EX
・コーププレミアム
・コーププレミアムクリア
・コーププラウド・フッソ ハイパー4F
・コーププロテクト エコ グリーン

J-COOL.EXは、塗るだけで省エネ・節電になる外壁塗料です。半導体の熱対策などに使用される「超微粒子真球無孔質ファインセラミックス」の技術を応用して開発された外壁塗料です。この塗料は、太陽熱の元である近赤外線を乱反射・拡散させ、断熱性能を高めてくれます。

コーププレミアムは有機塗料と無機塗料の長所を取り入れたハイブリッド塗料です。太陽光や温度、湿度、雨などに強く、汚れもつきにくいというメリットがあります。フッ素塗料以上の耐久性も持っています。サイディングに使用する際は、同じ機能を持つコーププレミアムクリアを使用するとよいでしょう。

コストパフォーマンスがよいフッ素樹脂塗料を使用したいのであれば、コーププラウド・フッソ ハイパー4Fがおすすめです。旧来のフッ素樹脂塗料よりも紫外線体制が強いため、高い対候性があります。

コーププロテクト エコ グリーンは、アイネットコープ埼玉が最もおすすめする塗料です。紫外線による劣化に耐え、汚れを落としやすい塗料だからです。高いコストパフォーマンスがある塗料を自由に選べるのがアイネットコープ埼玉の強みといってよいでしょう。

まとめ

今回は外壁塗装料金の相場や助成金、所沢市でおすすめの3つの塗装業者について紹介しました。

外壁塗装は一度の工事で数10万円から150万円の費用がかかります。決して安い買い物ではないため、施工業者は慎重に選びたいものです。

今回紹介した不破塗装やペイントスタイル、アイネットコープ埼玉はいずれも、高い技術を持ち、それぞれが得意分野をもっている事業者でした。所沢市周辺で外壁塗装を考えているのであれば、ぜひ、今回紹介した事業者に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
記事一覧
その他の外壁塗装・屋根塗装業者