埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装・屋根塗装に使える埼玉県の補助金

公開日:2021/06/01  最終更新日:2021/02/15


古くなった建物の外観を美しく蘇らせたり耐久性を高めたりするには、外壁塗装や屋根塗装をするのがおすすめです。しかし、ある程度まとまった施工費用がかかる点について悩む人は多いでしょう。しかし、埼玉県でもリフォームに補助金が使用できるケースが多いので、もし外壁塗装や屋根塗装を計画しているのなら確認することをおすすめします。

埼玉県での外壁塗装・屋根塗装に使える補助金のタイプ

埼玉県内で外壁塗装や屋根塗装をする際に利用できる補助金には、大きく分けて2つのタイプがあります。1つは県が運営している制度、もう1つは市町村が運営している制度です。県から受け取れる補助金は、県内のどの地域も対象となっています。しかし市町村による補助金の場合は、より狭い範囲が対象となっているのが特徴でしょう。

どちらの制度の場合でも対象となる人やリフォーム内容、補助金の金額などには、それぞれによって決まりがあります。さらに申請期間も定められているので、利用するのであれば期間内に申請しなければなりません。

また申請方法についても、それぞれの補助金制度によって違いがあるため、利用したい場合にはあらかじめ確認しておきましょう。定期的に行うことで建物を長持ちさせる効果が期待できるのが屋根塗装や外壁塗装のよいところですが、費用を負担に感じる場合には、これらのような制度を活用するのがおすすめです。

埼玉県の屋根塗装に利用できる助成制度

紫外線や雨水などに晒される屋根は、年月が経つに従い劣化していきます。建てたばかりの頃は美しかった色も次第に褪せて外観が損なわれるだけでなく、耐久性が低くなるものです。しかし屋根塗装をすることで、長持ちさせることが期待できます。さらに近年では暑さ対策のために、遮熱塗装をするケースも増えているようです。

埼玉県でも令和2年度には暑さ対策の設備を導入する民間の事業者向けに省エネ補助金が出ていて、遮熱のための屋根塗装も対象となっていました。このほかにも、さまざまな市で屋根塗装に利用できるリフォーム助成制度があります。

住宅をより省エネ効果が高いものにするためのリフォームが対象となっている場合が多く、事業者向けのものと同様に屋根に遮熱塗料を利用した塗装を行う場合に利用できるのが特徴です。しかし、市町村によっては、リフォーム全般が対象となっていて屋根が含まれていても、塗装は除外されるケースもあるので、よく確認する必要があります。

埼玉県の外壁塗装に使用できる補助金

屋根と同様に、外壁も古くなると劣化していくことは避けられません。損傷を受けた外壁をそのままにしておくことは建物の寿命を早めてしまうことにもなりかねないため、定期的に塗り直しをするのが理想的です。埼玉県内でも住宅や事業所などでの外壁塗装に利用できる補助金制度は複数あるので、対象になる場合には活用することをおすすめします。

令和2年度に県が運営していた制度では、民間事業者向けの省エネ補助金があり、外壁塗装も対象となっていました。残念ながら制度には期間が定められていて令和2年度の分は終了していますが、今後もまた違った形で利用できる機会が登場する可能性も考えられます。

また県が運営しているもの以外でも、住まいのエリアによっては外壁塗装に市町村の補助金が利用できることもあるでしょう。一般住宅を省エネ化する場合のみという制限つきの補助金制度もありますが、省エネリフォームに制限されず遮熱塗料を使わない場合でも利用できるケースもあるようです。

 

埼玉県内にある建物の外壁塗装や屋根塗装をする際の補助金には、県が運営している制度や市町村が運営している制度があります。用途や対象者、期間が決まっているので、利用できるものがあるかよく確認しましょう。

サイト内検索
記事一覧