埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

一戸建ての外壁塗装・屋根塗装をする際の準備と注意点


家はいつまでも美しくありたいものです。そのためには外壁塗装は大事な修繕作業の一つといえるでしょう。自分で外壁塗装を行う人もいますが、ほとんどの人が専門の業者に依頼しています。そんな外壁塗装にはいくつかの注意点があります。どのようなことに注意を払ったらよいのでしょうか。ここでは、外壁塗装や屋根塗装も含めて考えます。

外壁塗装や屋根塗装には時期がある

外壁塗装や屋根塗装は大体、10年から15年くらいの周期で行うとよいといわれています。外壁を塗り替えるだけで見栄えが大きく変わり、新築時の状態に近づけることが可能です。しかし、業者に依頼する場合には、できるだけ春と秋の季節がベストであるといわれます。

なぜならば、春と秋は空気が乾燥しているために、塗料の渇きが夏や冬よりも早くなるからだといわれています。ですから、春や秋に作業をすることを考えて、その前の季節あたりに業者に依頼するのがよいかもしれません。業者もすぐに作業に取り掛かることはできません。

事前の打ち合わせが必要です。できる限り余裕を持たせて、依頼するようにしたいものです。埼玉県だけでもたくさんの塗装業者が存在しています。インターネット等で評判のよい業者を見つけて、料金体系なども考慮しながら、依頼するようにしましょう。気になるのは一戸建ての外壁塗装にかかる料金ですが、どのくらいが相場なのでしょうか。

料金相場はどれくらいかかるのか

埼玉でもほかの地域でも、一戸建ての住居の外壁塗装料金は、だいたい100万円から150万円程度であるといわれます。塗装する人の人件費や使用する塗料などによっても金額は変わりますが、大きな戸建の場合には工期もその分長くなるので、比較的料金がかかることもあるでしょう。このように大体の相場が100万円から150万円くらいですが、一つの業者にすぐに決めてしまうのはよくありません。

必ず「相見積もり」をとることを心がけましょう。その中から優れた業者を選んで、使用する塗料や塗料の色などを決めることになります。さらに工期やその時期も決めて、作業に入ることになります。

作業をしている最中は、塗料のにおい等で窓を開けることや、洗濯物を干すことができなくなる時期もあるでしょう。そのようなことも考えておかなくてはなりません。ちなみに塗装期間はだいたい14日くらいが平均といわれています。2週間もあれば、普通の一戸建ては美しく塗り替えられるのです。

塗装する際には近所のあいさつも忘れずに

家を建て替えるわけではありませんが、塗装をすると足場を組んだり、塗料のにおいが発生したりと、近隣住民にもある程度の影響があります。塗装をする際には必ず近所にあいさつ回りをするようにしたいものです。そうすればトラブルも防げるでしょう。トラブルの中でも塗料が隣の家の外壁や車に飛ぶようなことがあっては大変です。

そういったミスがないような業者を選ぶことが適切です。埼玉には優良な業者がたくさんあります。埼玉以外にもそういった業者はありますが、インターネットのレビューで高評価の業者を選ぶほうがよいかもしれません。中には家の診断などをきちんと行わない悪質な業者も少なからず存在しています。

気を付けたいことは、よい業者を見抜く力をつけることでしょう。くれぐれも法外な料金を取るような悪質な業者に当たらないように注意が必要です。見積書も作業内容を細かく書くような業者のほうが、よい業者といわれます。そのような点にも注意しておきましょう。

 

外壁や屋根塗装は家を長持ちさせるための重要な修繕に当たります。ただ単に見栄えをよくするためだけではなく、家の寿命を延ばす役割も果たすことになるのです。ですから10年から15年に一度は、外壁と屋根の塗装を変えて、家を長持ちさせることを心がけましょう。

サイト内検索
記事一覧