埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

安い外壁塗装・屋根塗装には注意!費用以外で重視すべきこと


埼玉で外壁塗装や屋根塗装を業者に依頼する場合、選定する基準を見積もりの金額が安いことで選んでしまうことが多く見られます。しかし、安い見積もりを出してくる業者の中には悪徳業者もいるため、価格だけで選ぶことは危険です。では、どんな点を重視して業者を選定したらよいのでしょうか。こちらでは3つのポイントをお伝えします。

資格や許認可を確認する

埼玉エリアで外壁塗装や屋根塗装を依頼する業者の質を見極めるのに役立つのが、許認可申請や保有している資格などを見ることです。一般的に外壁塗装や屋根塗装は費用的に安めの工事であるため、資格や許認可申請は必要ありません。

しかし、塗装技能士など塗装に関する資格があり、それらの資格を取るためには1級は7年、2級は2年以上の実務経験が必要となるため、資格保有者がいることや資格保有者を従業員として雇っている会社にはある程度の信頼を置くことができます。

同様に工事に関する許認可申請も、500万円未満の工事であれば必要ないため、一般的な外壁塗装や屋根塗装を行う会社が保有しているケースは少ないかもしれませんが、許認可を取得していれば過去の業務実績が行政によって審査され、良しとされていると判断できるため、悪徳業者の可能性が低く、適正価格での工事の依頼ができるはずです。これらの情報はホームページがある業者であれば掲載しているため、確認することをおすすめします。

施工例を確認して比較検討する

外壁塗装や屋根塗装を依頼する業者を選定するうえで考慮したいのが、実際に工事を行う際のイメージです。工事後の完成の様子だけでなく、工事中にどんな配慮が払われるかといった点は、過去の施工例から判断できます。

過去の施工例に関しては、実際に施工されたお宅に伺って見学させてもらうということは困難ですが、最近では施工業者が自らの施工例を自社のホームページなどで公開していることが多いため、それらの写真などを見ることができます。とくに検討したい部分は、施工前後の状態、塗料の種類や用いた工法などです。

さらに、一般の人が見てもわかりやすく説明していることもポイントとなります。実際の工事個所は外壁や屋根だけですが、住宅全般の知識がないと適切な塗装ができないため、工事個所以外の建築に関する知識があるかどうかも見極めることができます。また、埼玉エリアで工事を依頼する場合は、その地域の気候や風土などの要素も考えて工事しているかどうかも選ぶ基準となるでしょう。

見積もりなど工事前の説明が丁寧

外壁塗装や屋根塗装の工事を依頼する前には、複数社の相見積もりを取ることが大切になります。そして、相見積もりを取ったら、書類に記載されている作業工程やそれに関連して必要とされる工事の内容について比較検討してください。見積もりの内容ができるだけ詳細に記載され、作業でどんなことが行われるかの想像がつく内容のものが望ましいといえます。

また、それぞれの業者の説明の様子に注意を傾けてください。その際、理解できない部分や疑問が残る点についてはきちんと質問することが大切です。質問に対する答え方が明確で的を射た回答をしてくる業者を選ぶことができるでしょう。加えて、工事見積以外の部分も確認が必要です。

施工後に不備が見つかった場合の対応やメンテナンス、保証期間などが契約書などに記載されているかも確認できます。一回こっきりというよりも長くお付き合いするイメージが持てる業者を選ぶことが、工事の質とともに住居の維持管理に資する業者を選ぶカギとなります。

 

埼玉エリアで外壁塗装や屋根塗装を依頼する業者を選ぶ際には、許認可や資格などを確認できます。また、ホームページなどに記載された施工例を見ることで業者の質を判断できます。加えて、見積もりの記載や説明の仕方なども選考基準とできるでしょう。

サイト内検索
記事一覧