埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁塗装でフッ素塗料にするメリットとは?

家を長持ちさせるためには、定期的にメンテナンスをすることが大切で、特に外壁や屋根は傷みやすい部分なので、外壁塗装・屋根塗装で良い状態を保ちたいところです。塗装用の塗料にもいろいろな種類があり、フッ素系の塗料はやや高額になる傾向ですが、さまざまなメリットがあります。

どんな塗料にするかを決めておこう

家を長持ちさせるためには、傷んだ部分はできるだけ早く修復しておくことが大切です。特に屋根や外壁は家の重要な部分で、傷みを放置することは家の寿命を縮めることにつながりますし、見た目も悪くしてしまいます。屋根や外壁の工事にもいろいろな種類がありますが、特に選ばれているのが外壁塗装・屋根塗装です。

埼玉でも人気の高い工事ですが、塗装で使う塗料はどれでも同じというわけではありません。塗料によって価格は変わってきますし、仕上がりの良さや耐久年数にも差があります。塗装はできるだけ安く済ませたいと考える場合は安価な塗料を選ぶという方法もありますが、費用は安くても耐久年数が短いこともあり、短期間で塗装をやり直す必要も出てきます。

高い塗料を選ぶと費用は高くなりますが、そのかわり耐久年数も長いのでメンテナンスに手間が掛かりません。長期に維持できるので、長い目で見れば安い塗料を選ぶよりもコストパフォーマンスが高いともいえます。

高級なフッ素系の塗料の特徴を知ろう

塗装の費用は高くなっても、できるだけ良い仕上がりにしたい方や長期間良い状態を保ちたいという場合は高級な塗料を選んでおくことがおすすめです。特にフッ素系の塗料は高価ですが、長持ちすることもありマンションやビルの塗装にも使われています。フッ素系の塗料の特徴では、なんといっても耐久性の高さがあげられます。安い塗料では耐久年数が10年未満のものもありますが、フッ素の場合は15年程度と長期に良い状態を維持できます。

さらに、耐候性にも優れており、紫外線や雨の影響も受けにくいので屋根や外壁にはぴったりの塗料です。強い紫外線を浴びても劣化や色褪せが起きにくく、しかも耐熱性に優れています。家を長持ちさせるためには外壁からの浸水は避けたいところですが、防水性に優れていることもこの塗料の特徴です。

汚れが付きにくいこともメリット

外壁はきれいな状態を維持できることが理想的ですが、フッ素系の塗料は汚れが付きにくいというメリットもあります。まず、親水性に優れていますので雨水が外壁や屋根の汚れを洗い流してくれるという特徴があります。それから、外壁にカビが生えることも美観を損ねることにつながりますが、防カビ性にも優れていますので、他の塗料よりもカビが生えるリスクが少なくなります。

フッ素系塗料は優れた特徴を持っていますが、その効果をしっかりと発揮させるためにはやはり技術力が高く、丁寧な工事を提供する業者を選ぶことが大切です。埼玉でも外壁塗装・屋根塗装を提供する業者はいくつも存在しますが、評判はしっかりと調べておきましょう。長期に良い状態を維持するためにも、保証内容やアフターメンテナンスの良さも重視したいところです。

 

外壁や屋根は家の大切な部分だからこそ、定期的なメンテナンスをしたいところです。リフォームの際は外壁塗装・屋根塗装がおこなわれることが多くなっています。塗料にもいろいろな種類がありますが、フッ素系は高価なものの、耐久性や対候性、親水性に優れており長期に良い状態を維持してくれます。優れた塗料の効果を十分に発揮させるためには、技術力の高い業者を選ぶことも大事です。埼玉で依頼する場合も業者の実績や評判、アフターケアの良さはしっかりと調べておきましょう。

サイト内検索
記事一覧