埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

外壁・屋根塗装の失敗しない色選び

外壁・屋根塗装は7年から10年の期間を目安に行うのが一般的です。

外壁や屋根というのは面積が大きいこともあり、マイホームの印象を左右します。

頻繁に塗りかえることがなく、そしてマイホームのイメージを決めてしまうということもあり、塗料のカラー選びに悩む人も少なくありません。

埼玉県内で外壁・屋根塗装を行う場合、どのようなカラーが人気なのかチェックしてみましょう。

また各カラーの特徴やカラーコーディネートの仕方も知っておくと、カラー選びの失敗リスクを抑えられます。

 

埼玉県内で人気なのはナチュラルカラー

埼玉県内で外壁の塗料として人気のカラーは、ベージュ系・グレー系・クリーム系・茶系です。

このようなナチュラルカラーは、どのような建物にも馴染みます。

また建物自体だけでなく街並みにも自然と馴染むということもあり、新興住宅地が多い埼玉県ではナチュラルカラーの塗料を選ぶ人が多いようです。

またナチュラルカラーは、シンプルで飽きにくいという特徴もあります。

外壁・屋根塗装は7~10年を目安に行うメンテナンスなので、約10年前後は同じカラーとなります。

あまりに派手過ぎるカラーだと途中で飽きてしまうかもしれません。

ベージュ系やグレー系などのナチュラルカラーであれば、飽きてしまうということはないでしょう。

一方、屋根は外壁とは異なり重厚感のあるカラーが人気です。

スチールグレーやアイボリーブラックといった、濃い目のカラーが選ばれています。

ただし屋根は明るい色のほうが建物内部を涼しく保つことができます。

塗装に使う塗料のカラーを選ぶ基準は様々

埼玉県内ではナチュラルカラーが人気ですが、外壁・屋根塗装を行う際は他にも塗料のカラーを選ぶ基準があります。

例えば、汚れができるだけ目立ちにくいカラーを選びたいという場合はグレーや薄いブラウンやベージュ系・アイボリーがおすすめです。

逆に汚れが目立ちやすいホワイトやブラックは、避けた方が良いでしょう。

他にも赤や青といった原色は色あせしやすく、汚れも目立ちやすいと言われています。

また、人によっては風水を取り入れるケースもあるようです。

外壁や屋根はマイホームの大部分を占めるので、色の力も大きく作用すると考えられています。

汚れが目立ちやすいホワイトですが、風水では良いカラーと言われています。

仕事と家庭を両立したいと考えている人におすすめです。

貯蓄や不動産運をアップしたいなら吸収や蓄え、再生・復活を表すグリーンが、いつまでも若々しさをキープしたいならピンクのカラーが風水では良いとされています。

壁や屋根のカラーで、運気アップを考えてみるのも良いかもしれません。

 

ダブルカラーでオシャレなマイホームへ

屋根は1つのカラーで塗装するのが一般的ですが、外壁の場合は2つのカラーを使うダブルカラーにして、マイホームに個性をプラスするケースが埼玉県内でも増えてきています。

ただ、ダブルカラーにする場合、色のコーディネートを考えないとちぐはぐな仕上がりになりがちです。

どのようなカラー同士だと馴染みやすいのか、コーディネート例をチェックしてみましょう。

ダブルカラーとする場合は、同系・彩度が同等のカラーの組み合わせにするというのが基本です。

例えばブラウン×ベージュ・オレンジ×ベージュといった組み合わせであれば、2色使っていても自然と馴染み浮くことはありません。

塗料のカラーは種類が豊富なので、気に行った2色を使いコーディネートしてみてはいかがでしょう。

近隣に好みの色の住宅があれば、業者に相談して類似の色を選んでもらうのも良いかもしれません。

 

埼玉県内では住宅地でも浮かないナチュラルカラーが、外壁塗装のカラーとして人気です。

逆に屋根は濃い目のカラーが選ばれています。

カラーは汚れが目立たないものや、風水で運気アップに効果的と言われているものを選ぶなど自由に決められます。

また、外壁の場合は1色ではなく2色使うダブルカラーで、コーディネートすることも可能です。

ダブルカラーにする場合は、馴染むよう同系・彩度が同等のカラーの組み合わせにするのがおすすめです。




サイト内検索
記事一覧