埼玉の外壁塗装・屋根塗装業者をおすすめ比較ランキングでご紹介!【口コミでも評判の住宅塗装工事!】

埼玉の外壁塗装・屋根塗装の基礎知識とポイント

埼玉で外壁塗装・屋根塗装の時期を迎えているという人は、依頼をする前に基礎知識を身に着けて置きましょう。

外壁塗装・屋根塗装を行うには決して安くない費用がかかりますので、最低限基礎知識だけは抑えておきたいところです。

難しそうに思うかも知れませんが、ポイントさえ抑えておけば難しいことは何一つないので心配する必要はありません。

 

外壁塗装・屋根塗装が必要な理由

外壁塗装・屋根塗装は定期的に行う必要がありますが、なぜ必要なのか疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

単純に見た目の問題ならそのままでも良いかなと考えてしまいがちですが、実は美観のためだけでなく塗装には建物を守る目的があるのです。

建物というのは常に外部からの影響を受け続けて、少しずつ老朽化します。

もしも、塗装がなければ建物がダイレクトに外部の影響を受けることになり、老朽化が早まってしまうことになるのです。

塗装があることによって雨風や紫外線、排気ガスの影響から建物を守ってくれるため、建物は長持ちします

そして、塗装の効果はいつまでも持つわけではありませんから、劣化をしてきた時には適切なタイミングで再塗装をしないと、建物がダメージを受けてしまうことになるため外壁塗装・屋根塗装は定期的に必要になるのです。

お金がかかるから勿体無いと思ってしまいがちですが、塗装があるからこそ建物はいい状態を保ち続けられ修繕費も最小限に抑えることができます。

 

外壁塗装・屋根塗装は同時に行うのがお得

埼玉で外壁塗装・屋根塗装を考えている人の中で、両方一緒にやるとお金がかかるから、とりあえずどちらか片方だけで済ませようと思っている人もいるのではないでしょうか。

ところがこれは大きな勘違いで、同時に行う方が安上がりなのです。

確かに同時に行うとまとまった出費になるので、負担が大きく感じられてしまうものです。

ですが、同時に行った場合の費用別々で行った場合の合計の費用で比べると、大きく節約できる部分があり、それは足場の組立費用です。

外壁塗装をするにしても屋根塗装をするにしても足場を組む必要があるのですが、これが結構高額な費用となります。

そして、外壁塗装も屋根塗装も同じ足場を利用するわけですから、一回で済ませれば足場を組み立てる費用も一回分で済みます。

これが時期をずらしてしまうと、また足場を組む費用が必要となってしまうので、その分だけ高くなってしまうのです。

足場にかかる費用は30坪ほどの家で大体15-20万円となりますので、別々の時期に塗装をしただけで15万円も高くついてしまいます。

 

あまりにも安すぎるのは注意が必要

外壁塗装・屋根塗装を依頼するのであれば、極力安いところに頼みたいと誰もが考えるものです。

そこで、埼玉の業者にあちこち声をかけて見積もりをもらって比較をする人も多いのですが、その際にあまりにも安すぎるところがあったら注意が必要です。

依頼する業者によって費用が異なるのは確かなのですが、おおよその相場がありますからどこに依頼をしても大体一定の範囲で収まることになります。

ところがその中であまりにも安すぎるところがあるのであれば、どこかで安くなる理由があるということです。

できる限り無駄を省いて安くしようと努力している業者は埼玉にはたくさんありますが、安くできるにも限りがあります。

その結果として相場があるわけですが、それにもかかわらず頭一つ抜けて安いということは、省いてはいけないところを省いていると予想されます。

必要な工程を抜かしたり、本来必要なはずの人員を揃えない、安い塗料を使っているなどどれも品質面で問題がある行為が行われている可能性が高いため、よく確認をしておく必要があります。

いくら安くても品質に問題があれば、短期間で塗り直さなければならず、安物買いの銭失いとなってしまうのです。

 




サイト内検索
記事一覧